アーカイブ

2015年09月

一尺二寸

カテゴリ:
渓流釣りもいよいよラストとなりました!!

昨年も今頃に来ていただいた70代ベテラン釣り師さんの昨日の釣果です。
写真下の大物イワナは約36cm、一尺二寸!!(゚o゚;
釣った場所は奥只見方面の沢。
あちらの方ではもっと大物がいるそうですが、久々に大物を拝ませていただきました(^_^)v

写真上のヤマメは泣き尺くらいですかね?※何故か?計測せず(笑)
後二匹ヤマメがいましたが、もうすっかり黒くなって
奥只見湖から遡上して来る際に傷付いてしまった様で尻尾がボロボロでした(>_<)
CIMG7533.jpg


いや~立派ですね!!(≧∇≦)
CIMG7535_201509280744239cd.jpg

おかえりー!!

カテゴリ:
そうごくんとパパ&ママ
シルバーウィークに来たばかり、すぐにまた来てくれたので
「おかえりー♪」(^^)

どうかしたのかと思ったら、先日来た時の帰り道に木賊温泉の岩風呂に立ち寄られたそうで
ご存知の方も多いとは思いますが、木賊温泉の岩風呂は川沿いに立つ混浴のほぼ野天風呂。
女性が入るにはかなり勇気が要りますが、ちょうど居合わせたおばちゃん達に誘われて(笑)ママさんも入られたそうです( ^^)

その時にタオルをお忘れになったそうなのですが、たかがタオル、されどタオル。
出産祝いでいただいたものだったので取りにみえたそうです。


キャンプ場の一角には栗がいっぱい落ちています♪


栗拾いしたよ(*^^*)

そうごくんって、奏吾と書くそうです。
素敵なお名前ですね(*´╰╯`๓)♬


からまつにゃんこのルナさんとも仲良しになりました=^∇^*=♪


また遊びに来てねo(^-^)o

猫カフェ!?

カテゴリ:
猫好きのライダーさんに



遊んでもらいました≦(∩ェ∩)≧...ニャン



かっこいいバイク!!



また待っているにゃん<(*ΦωΦ*)>www

禁漁間近

カテゴリ:
今年もシーズン中何度も檜枝岐に通っていただきましたが、いよいよ最終決戦!?
そこまで闘志をみなぎらせてはいなそうですが(笑)
仙台の浜ちゃん、福島市からのTくん、お友達は初めてで最後の檜枝岐釣行( ^^)



ご新規の釣り師チーム!!
早朝5時半からの1ラウンドを終え、朝食を取られてからいざ出陣!!( ̄0 ̄)/ オォー!!


檜枝岐には初めて来られたようなので、いいポイントを見つけられればいいのですが(^^)

余りプレッシャーを与えても悪いので( ̄ー+ ̄)
どちらのチームにも、いいのが釣れたら自己申告して下さいとお願いしてありますが
余り期待しないで待つことにしま~す!!(笑)




青空が広がり始めました\( ˆoˆ )/

ほとんどスタッフゥ~!!

カテゴリ:
シルバーウィーク後半に来ていただきました(^^)
一年を通して檜枝岐にはお越しになるのでしょっちゅう顔は合わせているのですが、今回は久しぶりのキャンプとなりました。

いつもkaraT(からまつTシャツ)を愛用して下さっているのですが…


クルリン


パッ!!(笑)


奥様は赤のTシャツ、ご主人様はほぼスタッフしか着ていないポロシャツを特注ヽ(^o^)丿

ほぼスタッフゥみたいなお二人さんです(*^^*)

8月末に「ぶなの森ウォーク」にされた時から、奥様の晴れ女伝説に翳りが見え(^。^;)
今回も雨の中撤収となってしまいましたが、またパワーを充電して檜枝岐に晴れを届けて下さいね!!(^_^)v



ルナさんも待っています<(*ΦωΦ*)>ニャwww

シルバーウィーク最終日

カテゴリ:
KさんとMちゃん(*^^)v


KさんはこんなTシャツを着て現れましたが、過去3回参加した「伊南川100kmウルトラ遠足」
その年毎に色々なドラマがありましたが、昨年は念願の完走、時間内ゴールを達成されました。
今年は参加を見送ったそうですが、燧ケ岳登山に来てくれました。

今年も元気なお二人に会えて嬉しかったです(*^_^*)


茨城からお越しのT口家の皆様
お父さんは昔、よく檜枝岐に山登りに来ていたそうですが、お子様が生まれ手のかかる内はなかなか遠出する訳にも行かず自粛されていたようですが、お子さん達もだいぶ大きくなり、一緒に尾瀬を歩いてみたくなったようです。

末っ子くんがまだ三歳でどれだけ歩けるか分からないということで、御池から裏燧林道を行けるところまで行ってみるとお出かけになりました。


茅ヶ崎からお越しのE畑家の皆様
初日はナビのいう事を聞き、関越経由R352シルバーラインを通り、途中で道を間違え奥只見ダムの方まで行ってしまわれたそうで^_^;
朝出がけにお電話いただいたものの、待てど暮らせどお着きにならず心配しました。

携帯も繋がらない山道、どっぷりと日も暮れ真っ暗な中を運転して来たお父さんは神経をすり減らし、ご家族の皆さんもさぞかし不安だったと思います。
普通に東北道で来られた方が早かったのですが…
二日目は予定通りに尾瀬沼まで行かれ、お帰りになった奥様から「尾瀬をなめていました」(笑)
TVなどで見た尾瀬は木道の敷かれたまっすぐな道、そこに至るまでの上り下りの山道があるなんて夢にも思わなかったそうです(~_~;)
思い出深いシルバーウィークになりましたね(^_-)-☆


キャンプ場に滞在中のちびっ子軍団は仲良くお菓子会。
一番年上の優しいひ~くんは「おばちゃんも一緒に食べない?」といつも声をかけてくれました。


ひ~くんとたけちゃん兄弟とりゅうくんとち~ちゃん兄弟は毎年からまつで一緒になるのですっかり仲良し
今年も再会を楽しみにしていたようです。
A倍家のあらたくんもお兄ちゃん達に遊んでもらって嬉しそう(*^_^*)



子供たちが遊んでいる間に撤収作業は着々と進んでいました。



このページのトップヘ

見出し画像
×